百万回生きた猫

ByLittleBeeFlower

今朝、出がけにテレビをつけました。
ちゃんちゃんとチャンネルを変えると、童話の朗読がありました。
俳優の流行さんが、
猫の格好をしていて目にとまり、手をとめました。

途中から見たので「その猫は死にました。泥棒は声をあげて泣きました。」にびっくりして
テレビに釘付けでした。

これは「100万回生きた猫」というお話でした。
とっても有名な絵本なのだそうですが、
今まで知りませんでした。

著者の佐野洋子さんのことが知りたくなりました。


私がこのお話にはじめて出会うのが今だなんて
偶然じゃないと思いました。
前なら今朝のチャンネルも替えてしまっていたと思いました。
ありがとうrainbow


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る
関連記事
Share

Comments 3

There are no comments yet.

passion  

あれ?

それ、私も普段みない番組なんだけど見ましたね。萩原流行さんの髪型にびっくりした。
この話、有名なんだけど私も全部読んだことないの。

2008/03/08 (Sat) 00:45 | EDIT | REPLY |   

bee  

passionも?絵もかわいいよね。
佐野さんも美大出身みたいです。
コメントありがと。
また同じ時間を共有していたみたいだね。

2008/03/08 (Sat) 09:11 | EDIT | REPLY |   

freedom  

その番組はNHKですよね。
何回か見ています。
「100万回生きた猫」は知ってますよ!
天使ちゃんが図書館で借りてきたことがありました。
でも、こういうことってありますよね。
普段では気にならないものが気になって繋がっていくことが。
直感に従って生きている証拠ですねe-420

2008/03/08 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply