卒業の季節

ByLittleBeeFlower

DSCF0161.jpg


我が家のお隣さんの畑です。
さくらんぼの木が雪に埋もれています。

昨日は春の雪で、水分の多い大きな雪がゆっくりゆっくり
空から降っていました。
雪のにおいとその光景は卒業を思い出させました。

卒業といって思い浮かべるのは、中学校の卒業でもう25年も前の春になります。
卒業したくなくて、高校に行くのが嫌だ嫌だと毎日思ってました。
でもその高校のおかげで最高のパートナーと出会えたんですけどね。(主人ですにっこり
朝、この雪を見てから頭の中に「執着」という言葉がぐるぐると回っていました。

執着を捨てる・・・って何に対しての執着なのか?
シュウチャク、シュウチャク、しがみつく・・・

・・・こういうことかしら?
魂の成長のために、人は新しい扉を開けながら生きていく。
日常生活の中で新しい変化がこの扉だとすると
ワクワクしてその扉を開ける場合と、扉が開かないようにと願う場合がある。
扉を開けたくない場合は、すでに過去に執着していることになる。

なるほどー、執着することで自分自身が苦しみを生み出してきたことが
たくさんあったなぁと思い当たることがアレもコレも・・・!
最近は大いなるものを信頼して、扉はパンパン開けるようになって
ギフトも受け取れるようになったと思いますにっこり
でも扉が開きっぱなしでもダメなのかな。
開けようか開けないか悩むところが人間の特権かもしれないです。
執着を手放すと必ずギフトはやってくる!ということが
少し理解できた気がします。






関連記事
Share

Comments 4

There are no comments yet.

ピンピンシニア  

まだまだ雪が多いですね。
畑の木は、普通の桜に見えますが、サンクランボの木なんですか?桜の実なんだからそうなんでしょうけど。大きい木ですね。
月曜と大量の花粉でちょっと憂鬱。

2008/03/03 (Mon) 05:16 | EDIT | REPLY |   

Trifolium repens  

こんにちは

ご訪問ありがとうございました。

四つ葉のネイル、人気みたいです☆

~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

2008/03/03 (Mon) 16:36 | EDIT | REPLY |   

bee  

木の足元はだいぶん雪の中ですよ。
塀があって近くまで行ったことはないのですが、
毎年さくらんぼは実っています♪
枝ぶりはもっと大きかったのですが、去年ずいぶんカットされてました。
我が家にも梅の木がありますが、屋根の雪が落ちて、毎年伸びた分だけ枝が折れてしまいます、とほほ。

2008/03/04 (Tue) 00:24 | EDIT | REPLY |   

Trifolium repens  

お見舞いありがとうございます

執着.....追い求めてばかりいると、どんどん離れていき、

求めず、日々穏やかに過ごしていたら、突然、大きくなって訪れた.....

不思議ですね☆ わたしの実体験です

~Beeさんにも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

2008/03/05 (Wed) 04:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply