枝物の水揚げ
2008 / 02 / 08 ( Fri )
木のものは、生命力に溢れて
草花とはまたひと味ちがったエネルギーで人を魅了しますね。

庭で元気に生きている姿を少しだけ、お部屋で楽しみたいときの
コツを紹介させていただきます。

木のもので、今だったら桜、桃、こでまり、雪柳などが出回っています。
リトルでは枝の根元を十字に縦割りして、5cmくらいの熱湯に10~15秒浸けて
冷水の入った花瓶にいれています。
このときに葉や花が湯気で傷めないように、新聞紙で包み足元だけを湯に浸けます。
大抵の枝ものはこれで大丈夫、1時間もすると葉の先まで
ピンと水が揚がります。

雪柳やコデマリは硬くて、わりと細いので、
カナズチで足元をパンパンと叩いて、割ることもあります。
そうすると、ハサミで割るより細かく裂けたように割れて
水が通る道が増えます。
叩きすぎに注意snパンパンと1、2回で割ってあげます。

お庭から拝借するときは、午前中のまだ朝露が残っている頃か
まだ気温が上がらないうちに切らせてもらうとよいと思います。(他の花も同じです)
なぜなら日が高くなると、気温や地熱があがり葉の裏から蒸散といって
湿度を補うために水分が発散されるので、水揚げのときもより多くの水分を
吸い上げるために、植物にとって負担が多くなるからだと思います。

初夏のアジサイやライラック、オオデマリ等の花を楽し見たいときは
この切り取る時間に気をつけると、水揚がりがちがいます。

梅、桜などが硬目の蕾をつけている場合は
水揚げの後、花が咲き始めるまで霧吹きしてあげると、蕾がカラカラになって
咲かないこともないですよ。
お試しあれ。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

22 : 25 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<なっちゃんを救った花のエネルギー | ホーム | ミモザ>>
コメント
--はじめまして♪--

ご訪問&コメントありがとうございましたv-352
いつも読み逃げしていて、コメントも残さずすみませんv-435
オーラソーマの検索で、こちらにお邪魔したんですv-22
行きたいなぁ~どこにあるのかなぁ~ワンも一緒に行っていいのかなぁ~車じゃなくてもいけるのかなぁ~なんて思ってましたv-411v-356
これから宜しくお願いしますv-398

いきなりで申し訳ないのですが、リンクさせて頂いても良いでしょうか?
by: KANTORERA * 2008/02/09 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

昨日、看護師さんとご一緒の機会がありました。
なんとその看護師さん、昨年の10月に札幌から神奈川に引っ越してきたそうです。
そして、看護師さんと話した内容はお花のこと。
2月に梅ですか~。梅は北海道にないし、見たかったんです。それに春が早いですね。
というほかの花についても色々話しました。
私はbeeさんのことを思い出していました。
ちょっと、リンクですかね~。
開いたら水揚げのお話。
嬉しかったです。
寒いけど、あたたかいお花さんたちと一緒にあたたかい心を北海道の人たちにたくさん届けてくださいね。
by: 光明 * 2008/02/09 05:46 * URL [ 編集] | page top↑
--KANTRERAさん--

私も読み逃げ?いっぱいしちゃってます。
店は地下鉄の円山公園から歩いてすぐですボトル見にきてね。カント君も一緒に来てもOK♪でもテツとなっちゃんが吠えちゃいますけど、許してね。
コンサルテーションするなら平日なら5時以降、土日なら午後からがゆっくりできますよ。よかったら予約してくださいね。
リンクして下さるなんてうれしいです、よろしくお願いしますi-260
by: bee * 2008/02/09 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
--光明さん--

ちょこっとリンクうれしくなります♪
こちらの梅、ないわけじゃないのですが
桜と時期を同じく咲くことが多く、その頃はにぎやかです。
お花で思い出してくださって、ありがとうございます♪


by: bee * 2008/02/09 20:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littlebee.blog25.fc2.com/tb.php/76-7f8026c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |