紫陽花の水揚げ・ドライフラワーにするには・・・
2011 / 08 / 01 ( Mon )
                 ひまわり


昨日の日曜日、またチビちゃんたちと一緒にお出かけしました♪
短い夏を駆け足で楽しんでおります。
何年ぶりかで小樽の潮祭り。

潮ねりこみに遭遇して、ド迫力を満喫してきました
御神輿には「東北頑張れっ!」とたくさんありました 

一瞬一瞬に感謝


 小樽 潮まつり 小樽 潮まつり







札幌は今頃でも紫陽花がキレイです♪
紫陽花をお庭からいただく時は、午前中の早い時間にするとシャキっとしています。
アレンジメントにも大活躍です。

                        アレンジ


水が下がったら、水の中で節の上を切るとすぐ元気になります。
ドライフラワーにしたい場合は、この時期は向きません。

秋口まで庭で花をつけたままにして、
色が変わって乾いた感じになるまで待ってから刈り取ります。
その頃の紫陽花なら、吊るしておくと形もそのままで
すぐにドライフラワーになります。
フレッシュな花色とは違ってきますが、秋色も素敵ですからね~。

長雨の多い年には秋までに、美しく花が残りませんが
今年のこれからはどうなりますでしょうか。





関連記事

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

23 : 21 : 54 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休みの自由研究 | ホーム | 花に育てられる心。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littlebee.blog25.fc2.com/tb.php/473-47c38371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |