花に育てられる心。
2011 / 07 / 30 ( Sat )
flower


いつでも人気のチョコレートコスモスです♪

古書風ボックスアレンジとてもお似合いなので
出番が多くて大忙し~


先日、お店の前で工事して下さった方のおひとりが、
お仕事の合間にお花をご注文してくださいました
なんだかとてもうれしかったです♪
かわいいボックスアレンジを、
プレゼントされた方にも喜んで頂けることを願って
一生懸命作らせていただきました
 
                    flower


切り花もさることながら、
夏場は鉢のお花たちにとっても至難の季節です。


虫も発生しやすくなりますし、
お日さまに当たり過ぎないように、
風通しの良い日陰に移動させたり、
炎天下での水遣りを避けたりとか考えながら育てないといけませんね。

限られた土の中の養分は
成長とともに空っぽになります。
栄養剤は私たちの食事バランスと同じです。

ガーデニングでも自然な生き方に近いように
なんとか人が環境を整える必要があるのです。

路地植えの植物なんかは、蟻さんたちが害虫を食べてくれたりして
いい仕事をしてくれるのですが、
ベランダ栽培やコンテナ栽培などでは
蟻さんの役目は人の手となります

育てる役目を担ったら、それなりに勉強・研究が必須です。
毎日愛情をかけていると、もの言わぬ植物の言い分も自然とわかってくるものです。
名前も知りたくなるし、好みもしりたくなるわけです。

子育て、動物を飼うのと同じです
小さきものは私たちの愛を育む偉大な教師。
とっても大きな存在なのです。

その中でも植物は、たとえ我々が育て方を失敗したとしても
決して責めずに、ただただ愛を贈り続けてくれる存在。
優しい波動を受けとって、そんな波動の宇宙の一部になりましょう
植物さんたちありがとう、感謝します
関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

02 : 05 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<紫陽花の水揚げ・ドライフラワーにするには・・・ | ホーム | モザイクタイルレッスン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littlebee.blog25.fc2.com/tb.php/472-b9a208b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |