魯桃桜
2009 / 02 / 04 ( Wed )
魯桃桜

「魯桃桜」・・・ロウトサクラという桜です。
入荷した箱には「魯唐桜」って書いてあったけど、唐が桃の間違いなら納得です。
枝ぶりも蕾も桃そっくり!

魯桃桜3

私は初めて見た桜だったので、「ほんとに桜~?」と疑っちゃったッsn
桃との大きな違いは、この寒さでも蕾が黒くならないことと
ポロポロと落ちないことでした。

花が咲いたら・・・・やっぱり桜なのでした~、かわいいッにっこり
魯桃桜2
知らないお花ってまだまだあるのね~Honey

話は変わって・・・・
昨日は久~しぶりにフラワーデモンストレーションを見てきました♪
会場がなんと時計台でした!
デモ中に鐘がなったりして、花も素敵、雰囲気もいいし~キラリラ
お勉強になり楽しかったです♪
tokeidai デモ
  
同じ花を扱う人でも、お役目ってあるんだな~っと思いました。
花を育てる人。
癒しの花を届ける人。
新しいデザインの風を送り込む人。
伝統を伝える人。
花人を育む人・・・etc

私のお役目は・・・・・花でrainbowを運ぶことっ♪Honeyかな。

関連記事
02 : 36 : 46 | | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<クリスマスローズ・・・八重咲き・・・・水揚げ | ホーム | モザイクタイル~家>>
コメント
----

写真と言葉、!お上手ですねー。!
時計台久しぶりに見ました。w
大変な桜?ですねー。外国でしょうね・中国化もね。魯がついているので・・・拍手!
by: 荒野鷹虎 * 2009/02/04 16:14 * URL [ 編集] | page top↑
--荒野さま☆--

ありがとうございます♪
札幌にいながら時計台の中に入ることなんて
意外とない機会ですよね。
2月ですね、体調はいかがですか?
例の件、実現しましょうね~v-290
by: bee * 2009/02/05 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

Beeさん、こんばんは♪
トウロウサクラ、初めて知りました。
早い時期に咲くんですね~
こんな寒い時期に桜を見られるなんて、
ちょっと得した気分^^
by: こっこ * 2009/02/05 01:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

今年の目標は、花をたくさん描くこと!!
花の中に宇宙がありますよね~v-10
beeちゃんのところから、虹もいただきながら、描き始めますよ。
桜の花びらの透き通る美しさが好きです。
大磯は梅が五分咲きです。
by: 光明 * 2009/02/05 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/02/05 16:03 * [ 編集] | page top↑
--懐かしいです^^--

beeさん こんばんは

時計台、懐かしいです。もうずいぶんなりますね~
時計台を訪れたあの頃に帰りたいですね

わたしは特に理由はないのですが、春に花を咲かせる梅、桃、桜が好きです。
熱海の梅園で感動してからかなぁ

>花で虹を運ぶことっ♪かな。
すばらしい言葉です。beeさんらしいですね(^-^)
by: ジーノ * 2009/02/05 20:43 * URL [ 編集] | page top↑
--こっこさま♪--

市場に桜が出回る季節です。
奈良方面では、この桜も咲いているという話でしたよ。
木に咲き花はいいですよね~♪わたしも得した気分でいますv-290
by: bee * 2009/02/05 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
--光明さま♪--

じゃんじゃん、おくりますね~e-491
ピンピンさん情報でそちらでは梅が咲いていると、知りました。
こちらの5月がそんな気温ですかね~v-290
梅と桜が一緒に咲くのを見れるかもしれませんよー♪
by: bee * 2009/02/05 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
--ジーノさま♪--

あの頃といわずに、また訪れてくださいな♪
意外にもビルの谷間に建つ時計台に
観光客もがっかりするとか?聞きますね。
でも昔はあれが一番高い建物だったわけですもんね。
木に咲く花は生を感じますもんね!
わたしも大好きです。
by: bee * 2009/02/05 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littlebee.blog25.fc2.com/tb.php/229-4fc8a3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |