まごころさんのお花
2008 / 09 / 04 ( Thu )
まごころ カンガルーポー

まごころさんのお花は
カンガルーポーとビバーナムの赤い実にアンスリュームのテラ です。

カンガルーの足を思わせることから、ポー(足)この名が付いたそうです♪
赤と緑でオウムの羽色のようにも見えます。

器のグリーンと花の赤が
オーラソーマの27番ロビンフッドのボトルのようになりました。
まごころさんのお花とロビンフッドのボトル

このボトルは愛と勇気と情熱のボトルです。
一見、ワイルドのように見えて実は繊細なハートの持ち主。
強いだけじゃなくて優しい人。
そんな感じがします。

そしてそんな彼を支える友人であり恋人のボトルもあります。
ロビンフッドと恋人
28番ロビンフッドの恋人・メイドマリアンのボトルが
隣に寄り添います。

この2本のボトルをみてると
ソウルメイトと出逢った夫婦のように感じます。
互いに大きな愛が太い絆で結ばれているので
なにがあっても新しい方向性をみつけて進んでいけそうです。

ボトルを擬人化しますが
もしこの二人が愛し合っていないと感じている夫婦なら
お互いの質や目的が似ていることに気づいていない
残念な夫婦のようです。

同じ2本のボトルから
全くちがった印象を持てるのですが
見ているものは同じ。
深いな~、今日のまごころさんの花から意外な展開でした。


関連記事

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

23 : 43 : 47 | | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<プリザーブド&ドライフラワーのリース | ホーム | マラソン>>
コメント
----

おはようございま~す!
freedomはbeeさんのお空写真のファンでもありますが、
このまごころさんのお花とオーラソーマをかけた記事のファンでもあります。
待ってました~!
このボトルは惹かれる惹かれまくりです!
愛と情熱と勇気!
お花も見てるだけで気分上々↑
ありがとう~感謝だよ~!
by: freedom * 2008/09/05 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
--freedomさん♪--

ありがとう~ッ♪
このボトルに惹かれちゃいましたか!
愛と勇気の情熱だもんね、freedomさんの魂のボトルだったりしてね。
自分の真実を生きる人、いつも新しい方向性を見出せる人だもんね!!
ぴったりだよ~♪
by: bee * 2008/09/05 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/09/06 09:52 * [ 編集] | page top↑
----

最近の暑さには流石の冷え性も参っています。beeさんは如何ですか?
花には、いいのですか?仏壇の花はしおれやすいですが・・
by: 荒野鷹虎 * 2008/09/06 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
--荒野さま♪--

お暑いですねー、参ってます。。
お店の花もコマめに仕入れて、新鮮さを保つように心がけているところです。
仏壇はわりとこもりがちですから、早く萎れてしまうのでしょうかね?
花と果物を一緒にお供えすることが多いですが、りんごなんかはエチレンガスが発生してカーネーションを早く萎れさせてしまいます。
温泉よかったですねー、私も行きたいです!
by: bee * 2008/09/06 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
--始めまして--

ご訪問ありがとうございました。
鷹虎さんやfreedomさんのところからいらしてくれたんですね?
私は、お花屋さんへパートにいっております。アロマやホメオパシーは少しかじっております。またいろいろとご伝授お願いします。
またよかったら、いらしてくださ~い♪
by: ミカヱルル * 2008/09/07 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ミカエルルさま☆--

こんばんは♪
その通りでございます。(笑)
楽しい記事を見せてもらいました。
ちょうど、私の周りにも・・・という記事がありまして興味深かったです。
それはお隣さんが引っ越されたり、開店祝いの花の注文が多かったり、近所のケーキ屋さんがなくなったり・・・などです。
全体がそういう時期なんですね。すごーい♪
by: bee * 2008/09/07 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littlebee.blog25.fc2.com/tb.php/176-035e614d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |